綺麗な人は美容皮膚科に通っている【幅広い年代に人気】

クリニック探しのポイント

看護師

医師と問題を共有する

主に美容面での悩みやコンプレックスなどを医療技術で治療する美容皮膚科は、その選び方として2つポイントがあります。1つ目は自分の抱える美容の問題に対応できる知識と技術を持つ医師を探すことです。一口に美容皮膚科の医師と言っても、皮膚科出身でシミやシワなどの肌トラブルの治療を得意とする医師もいれば、ヒアルロン酸やボトックス注射を用いた美容整形を得意としている医師もいて千差万別です。自分に合った医師を見つけるためにも、カウンセリングなどを通して医師と問題を共有し、解決のための適切なソリューションを医師が提案できるか見極めることが重要です。そして2つ目のポイントは、治療計画の説明がしっかりとしているクリニックを選ぶことです。美容皮膚科の施術ではカウンセリングと診断を通して実際にどういう治療を行っていくかを患者本人と医師が相談して計画していきます。治療のメリットはもちろん、デメリットや料金の内訳なども十分に話し合って双方が納得した上で計画を決めることがトラブル回避のためにも肝要です。多くの美容皮膚科では自由診療となる施術も扱っており、利用する人が気になるのが治療の費用についてです。費用は保険診療の有無以外にも、施術の種類や治療に掛かる時間などによっても大きく変わります。例えば医療レーザー脱毛の場合は全身脱毛だと複数回の通院で20万円から40万程度が一般的な相場です。しかし体毛は個人によって毛周期や濃さなども違うため施術回数が増減することもあり、料金が変動する要因になっています。一方で一部位のみを脱毛するいわゆるスポット脱毛の場合は部位にもよりますが、1万円から5万円程度の料金が一般的です。加えて施術費用にはカウンセリング料金が別途必要になるケースもあるので注意をしておく必要があります。よくある料金例は初回のカウンセリングが無料で、以降は有料となっているケースです。ただし費用は1回あたり数千円が相場のため、納得いくまでカウンセリングを複数回受けるのは悪いことではありません。また美容皮膚科も医療機関のため初診料も必要です。通常は料金内訳に含まれているため意識しにくいですが、再診の場合は追加費用が求められるので支払い能力にも余裕を持たせておいた方が無難です。

Copyright© 2018 綺麗な人は美容皮膚科に通っている【幅広い年代に人気】 All Rights Reserved.